九州においては長崎に行くツアーを利用

長崎県といいますと、かなり遠いイメージがあります。新幹線が通っていませんから、途中まで新幹線で行って、そこから在来線を利用しないといけません。将来的には新幹線が通るようなことが言われていますが、まだまだ先になるようです。より優先度の高い所が先に建設がされるのでしょう。非常に遠いイメージがありますが、魅力としては多いところです。簡単に行くことができないからこそ、行ってみたいと思うことができるのだと思います。

九州に行くことができるツアーにおいては、長崎がメインになっているプランを利用することにしてみました。まずは市内の観光をすることができます。教会などを見ると、ここがかつて貿易が盛んっであったことがわかります。日本の窓口として機能していたのです。こちらにおいては、ある人の銅像も見つけることができます。ある有名な歴史上の人物です。高知でも見つけることができますが、その人がこの地で最初の株式会社を作ったとされています。

歴史的な場所をめぐるのもよいですが、華やかな場所もあります。テーマパークでは、ヨーロッパの風景を模した所があります。広い敷地を使っていますので、ゆったり過ごすことができます。日本に居ながらにして、ヨーロッパにいる気分を味わうことが出来る場所になります。昼間にいろいろなところを周ったら、夜は市内を見渡せるところに行ってみましょう。こちらには1千万ドルの夜景が見られると言われています。非常に美しいです。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017九州に行くツアーなら鉄道を活用しよう.All rights reserved.